財布を忘れて、お金を借りました。

夫の久しぶりの休みに1歳半になる息子と私と夫の3人で動物園へ行きました。早起きをしてお弁当をつくり、車で1時間かけて到着!

でも駐車場から入口ゲートへ向かう時に、何か違和感を感じました。その日、荷物が多いので、いつものバッグではなく、大きく丈夫なマザーバッグを持って出かけていました。そういえば、いつものバッグに入れている財布をマザーバッグにうつした記憶がないのです。まさか、と思ってバッグの中を見てみますが、やっぱりない。

夫にお金を持っているか聞いてみましたが、この日に限って60円しか財布にない、とのこと。車の中に落ちていた小銭を集めても全財産320円。動物園の入場料1000円も払えません。

自宅からは1時間かかるので、借りる相手もいませんでした。かと言って、戻る時間もありません。財布ごと忘れているので、カードや身分証明書も持っていませんでした。

諦めて公園にでも行こうか、と思ったところ、夫が昔何かあっ時の為とキャッシングのカードを作っていたことを思い出し、でも常に持ち歩いているものではないと言いながらも財布を確認してみると奇跡的にそのキャッシングのカードが入っていました。
すぐにキャッシングに行ってその日の予算だった1万円お金を借りました。

借金をすることはいいことではないと思いますが、こういったときに一枚カードをもっているのも悪くはないなと思いましたね。

こうしてなんとか家族3人、動物園に入場することができました。幸い、お弁当と水筒は全員持参たので、エサやりもでき、動物と触れ合わせることができたので良かったです。

育児は気楽にやりたいんです。

我が家には3歳と6歳のまだまだ手のかかる子どもがいます。
毎日バタバタガミガミと自分でもうんざりするほど余裕のない生活を送っていますが、子どもがいる家では珍しくないことだと自分に言い聞かせ過ごしています。

よく世の主婦はこんな状態の時に夫に育児や家事を手伝ってほしいと言いますが、私は家の中に子どもと主人がいる時間は、何やら細く張りつめた緊張感があり、何かのきっかけで簡単に大喧嘩に発展します。

もともと女性と男性が一つ屋根の下で長時間にわたり育児を共にすることは可能なのでしょうか?「そんな言い方はないだろ」「もう少しかたずけられないのか」「子どもにも少しかまってやれないのか」何分おきにこの種の言葉や目線が私をいらだたせます。

そして余計な被害妄想までもが発生し、子ども相手に専業主婦してるやつは楽そうでいいな。などと思われているに違いないと考えてしまうのでした。時間と段取りにうるさい主人と育児をするのは結構ぶつかることが多く、私を苦しめていました。

子どものいる方ならわかると思うのですが小さい子供はまるで思うようには行動してくれません。5分10分で終わるはずのことが一時間かかるというのは決して大袈裟ではなく、ため息とイライラのオンパレードなのです。そのくせ散らかしたり、汚したりということにおいては秒速なので念には念を入れた準備と予備時間が必要になります。
それでも起きるハプニングに何故対応できないとばかり他人の目は厳しいもので、せめて旦那くらい「女性は出がけに時間が掛かる」と嘆くことを辞めて、子どものトイレ確認と靴はかせをサラッとしてくれたら喧嘩はなくならずとも少なくなるのではないかと思っていました。

ちょっとしたことで私のストレスも軽減されるのに、それさえも気づかないって・・・疲れも溜まるし・・・友人に勧められたヒュウガトウキ(ヒュウガトウキの効果・効能※原材料で選ばないと意味ないよ。)っていう健康にいいお茶を最近飲み始めたのですが、以前よりかは少し身体も楽になったかなと思います・・・

娘の誕生会の準備

来月から仕事を復帰することが決まり、仕事が始まると時間をかけて子供の誕生日などに手をかけてあげられなくもなるので今回の娘の誕生日は盛大にしてあげようと、週末はその準備に追われる予定です。
仕事復帰というのは専業主婦になるまで働いていた緩和ケア病棟っていう最期をどのように過ごさせてあげることができるかっていう大事な病棟なのですが、そこにもう一度復帰することが出来たのです。(緩和ケア病棟看護師求人※人気のホスピスで働きたい方へ
そうなると少なからずの夜勤も含まれてくるので子供との時間も今よりは減ると思っています・・・

来週娘の誕生日があり幼稚園でお祝いしてもらう予定です。そのためにケーキを焼いたりお祝いしていただいたお礼のプレゼントなどを渡すのでその準備を今週末にする予定です。

クラスメイトは15名なのであと先生2名の分と合わせカップケーキを焼く予定なのでその上に飾る飾りをチョコレートでデコレーションしようと思っています。

時間がかかるので週末にまとめて作って冷蔵庫にいれて当日上に乗せる予定でいますが、デザインを考えてクッキングシートにうつしその上にチョコレートを溶かしてつまようじなどでなぞって行きます。模様の違う所はホワイトチョコに食紅など色をつけて描きます。1層毎に冷蔵庫で固めまた溶かしたチョコを上から別の色を付けるといった面倒な作業があります。それが終わったら、お菓子の用意です。大袋のものをいくつか買って来て人数分に小分けして袋に詰めて渡すように準備する予定です。

あとは家族でする誕生日会ように私から娘へのプレゼントを買いに行くと思います。何がいいかはだいたい聞いていますが予算があまりないので私の良いと思ったものをあげるつもりでいます。それをデパートに買いに行きます。帰ってきたらお店でではなく自分でラッピングしたいと思っています。ラッピング用の包装紙は以前可愛いと思って前もって買っておいたものがあるので包んで隠しておきます。

そのほかは主人が土日でお休みなので一緒に公園に行ったり子どもたちが喜ぶようなことをして美味しいランチを外食するよていです。うちはいつも週末は外食なので。今週は多分先週行こうと言って行けなかった韓国料理のおススメのお店に冷麺を食べに行くと思います。主人が会社の人から美味しいと聞いてきてるので2人とも気になっていてそれを確認すべく行く予定です。

もう少しお金があれば生活に余裕が出来るのに

毎月お給料が入る前に感じるのは、また今月も赤字だなと言う事なのですが、もう少しお金があれば家族全員余裕を持って生活が出来るので、本当にお金が欲しいと心から思っています。

我が家は高校生と中学生の子供が居るのですが、これから大学などの学費が重くのしかかって来てしまうので、毎月少ないお給料の中から子供の学費を貯蓄するようにしています。

ところが毎日育ち盛りの子供達はご飯もたくさん食べてくれるので、食費も馬鹿にならず税金の支払い月の時はどうやってお金を工面すれば良いのか分からず、結果税金を少し滞納してしまうこともあるのです。

こんな時は生活費も足らずに、結局銀行や消費者金融でお金を借りてやりくりするハメに。。。

月によって、お金が足らないときは、カードローンで3万円借りたり5万円借りたりしています。当然、お金を借りなくてもいいような生活を送っていきたいんですけどね。。。今はかなり厳しいです(*_*)

特に野球をしている下の子は野球用品にもお金がかかってしまうのですが、急な出費が重なってしまうと食費を節約するしかないので、私と主人はおかずを減らして子供達に回しているような状況です。

お金があともう少しあれば確実に余裕のある暮らしが出来るのですが、大金持ちになりたいと言うわけではなく、毎日食べたいものが食べられて野球用品や遠征代も苦にならず、税金もきちんと支払う事が出来るようになれば我が家としては幸せなのです。

これから子供達にどれだけの費用がかかってしまうのか、きちんと試算をしてみないととは考えているのですが、大学の学費や教習所の費用や高校入学の費用などかなりのまとまったお金が必要になってくるので、どこからかお金が沸いてこないかなと本気で考えてしまう事があります。

お金は大事なパートナーなのですが、大事なパートナーなので一生我が家とタッグを組んでもらいたいです。

主人には今以上に頑張ってもらうしかないですね!!

すぐに借りれる!

私は今までに数回、お金に困った時にカードローンでお金を借りた事があります。

お金を借りるって言うと、なんかイメージ的にも悪く感じるかもしれませんが、実際は凄く便利で助けられています。

必要な時にすぐ借りる事が出来ますし、返済も近くのコンビニで簡単にできますしね(^^)/

下手に友達なんかに借りるよりかも全然いいと思いますよ♪