育児は気楽にやりたいんです。

我が家には3歳と6歳のまだまだ手のかかる子どもがいます。
毎日バタバタガミガミと自分でもうんざりするほど余裕のない生活を送っていますが、子どもがいる家では珍しくないことだと自分に言い聞かせ過ごしています。

よく世の主婦はこんな状態の時に夫に育児や家事を手伝ってほしいと言いますが、私は家の中に子どもと主人がいる時間は、何やら細く張りつめた緊張感があり、何かのきっかけで簡単に大喧嘩に発展します。

もともと女性と男性が一つ屋根の下で長時間にわたり育児を共にすることは可能なのでしょうか?「そんな言い方はないだろ」「もう少しかたずけられないのか」「子どもにも少しかまってやれないのか」何分おきにこの種の言葉や目線が私をいらだたせます。

そして余計な被害妄想までもが発生し、子ども相手に専業主婦してるやつは楽そうでいいな。などと思われているに違いないと考えてしまうのでした。時間と段取りにうるさい主人と育児をするのは結構ぶつかることが多く、私を苦しめていました。

子どものいる方ならわかると思うのですが小さい子供はまるで思うようには行動してくれません。5分10分で終わるはずのことが一時間かかるというのは決して大袈裟ではなく、ため息とイライラのオンパレードなのです。そのくせ散らかしたり、汚したりということにおいては秒速なので念には念を入れた準備と予備時間が必要になります。
それでも起きるハプニングに何故対応できないとばかり他人の目は厳しいもので、せめて旦那くらい「女性は出がけに時間が掛かる」と嘆くことを辞めて、子どものトイレ確認と靴はかせをサラッとしてくれたら喧嘩はなくならずとも少なくなるのではないかと思っていました。

ちょっとしたことで私のストレスも軽減されるのに、それさえも気づかないって・・・疲れも溜まるし・・・友人に勧められたヒュウガトウキ(ヒュウガトウキの効果・効能※原材料で選ばないと意味ないよ。)っていう健康にいいお茶を最近飲み始めたのですが、以前よりかは少し身体も楽になったかなと思います・・・